スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQX βテストに参加した感想(3)

DQXβテストに本日も参加させていただきました。
いきなりですが、キャラを作り替え職を変更することにしました。戦士にするか魔法使いにするか迷ったのですが、エルフ魔法使いに変更しました。
ですので最初から…

さて、火力職ということで魔法は強力です。当初は魔法使って杖で殴ってMP回復の繰り返し。比較的サクサクとレベリングも可能です。レベル7に到達すると、魔導士の杖が装備可能になり、使うでMP消費なしに火の玉が出せるようになります。

始まりの村のイベントも何とか終了し、旅立つわけですがお金がない!!!
昨日と同じです。序盤はとどのつまり装備ゲーというか金策ゲーという感じです。魔法使いは攻撃専門の色合いが強いため、体力回復の薬草や魔力回復のためのアイテム、毒消し草など持ってないと、すぐに詰まりそうです。魔法使いは打たれ弱いのはどのゲームでも常なので、装備も常に強化を念頭に置かなくてはならないので、結構大変そうです。

明日から本気出すかwww

さて明日はFF14のキャラクタークリエイトとベンチが公開される模様です。いよいよ明日から8月ということで、FF14サービス開始が近づいて参りました。楽しみですね。
スポンサーサイト

theme : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
genre : オンラインゲーム

DQX for windows βテスト感想(2)~僧侶道は茨道~

DQX βテストに今日も参加させていただきました。

エルフ僧侶レベル11から再開。相変わらずマゾい。MOBモンスターにレベルなど表示されないので、格下か同格か、それ以上かカーソルを当てて確認するまで強さが不明です。(同一モンスターで異なるレベルは無さそうです。)

僧侶の兵装は、槍と棍、スティック(メイス的なものかな?)の3種あって、槍と棍が同等、威力に劣るスティックには物理攻撃の度に魔力が回復する仕様のようです。FF14のように自然回復という概念は存在しないようです。また、スティックは片手武器になるため、盾も装備が可能となっています。
レベル11とか12では、同格相手でもダメージ10は出ないんです><;
対して敵MOBは、15以上のダメージを普通に出してきます。なので殴って殴って、回復の繰り返しです。仲間呼ばれたら、そりゃ逃げるしかないですね(T_T)
いつも薄氷を踏む思いの勝利ばかり…

そんな私にも、レベル13になった頃PTに誘われ転機が訪れました。
やはりオンラインゲームの真骨頂w、PTプレイは見ず知らずの人とやっても面白い。

しかし、思ったのがヘイト管理、回復しているとよく敵MOBに殴られます。前衛の戦士さんが殴っているのに、こっちに来ます。ヒールするとヘイトが上昇するのはよくあることですが、戦士に挑発スキルなかった気が…
もしかするとヘイトという概念などなく、MOBのランダムで殴ってくるのかな?ご存知の方教えてほしい限りです。
機能のブログでも書いたのですが、行動はコマンド選択の為、ある程度決め打ちで決定する必要があるようです。アイコン選択ではないため、行動を瞬間的に変更することはかなり困難です。例えば、攻撃と回復など予め決めておく必要があります。読みが大事ですねwww、とはいえ僧侶なのですから回復で削られたキャラにヒール!選択はこれでいいかなとも思っています。

今日PTやって思ったけど、理想の4人組PTは戦士、戦士、魔法使い、僧侶だな…

DQってこんな難しいゲームでしたっけ?

theme : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
genre : オンラインゲーム

DQX βテストに参加した感想

ファイナルファンタジー14の壁紙をゲットしました。若干のFF禁断症状が緩和され、これで次のキャラクリベンチまで何とか生きていけそうですw。

さて、DQXのβテストには先週金曜日から参加させていただいております。画像はβ仕様上撮影できないようです。
あの「ドラクエ」ですね。おっさんの時分としてはDQⅠとか何時のゲームだったかなと思うくらい懐かしい感じがします。ドット絵が3Dに進化ですw。なんだかんだで、DQ自体DQ4以降はDQ7を除いてやったことないので、MOBもスライムやドラキーなど懐かしいのも居ましたが初見のモンスターが結構多くてモンスターの強さがピンと来なかったりします。
まあ、広く浅くプレイした感想ですが、まず一番戸惑ったのが操作です。自分はオンラインゲームをプレイする時は、ゲームパットを使用せずマウスとキーボードを使用します。無線のゲームパットを買ったこともありますが馴染めず今に至っております。なので、家庭用ゲーム機パットベースで作られているものをキーボードに対応させているためなんとなく違和感を覚えました。
オンラインゲームにありがちなスキルアイコンなど一切なくすべての行為が、マウスを使用しないコマンド選択を行ってエンターキーで決定みたいな感じです。ですから、キャラを右クリックして会話を始めるのとはちょっと違いますね。
チャットもシフトキーから始めます。しかし大体は、定型文がエモーションとセット(変更可能ですが)されており、使い勝手がよいですね。ちょっとした感謝を表現するには便利が良いです。

キャラクターとしては5種類が準備されていて、オーガ、ウェディ、エルフ、ドワーフ、プクリポとなっています。人間はありませんが、人間から転生するというストーリーのようです。
初期職業は、戦士、拳法家、魔法使い、僧侶、盗賊、旅芸人といった感じです。適正からすると、オーが=戦士、ウェディ=拳法家、エルフ=僧侶、魔法使い=プクリポ、ドワーフ=盗賊、旅芸人は?という感じです。
序盤プレイした感想ですが、戦士は攻防バランス型、拳法家はスピード重視の攻撃特化というニュアンスでしょうか?
おススメは、安定の戦士か魔法使いが面白そうです。しかし自分は、回復体質なのでエルフで僧侶を選択。若干ガチプレイですwww。

ところが僧侶は回復できますが、火力はほとんどない状況。物理火力もなく攻撃魔法もない感じです。いつもと勝手が違うwww。僧侶は茨の道です(/_;)レベル10を過ぎたところから、ソロは無理ゲーPT必須の仕様になっているようです。これは全キャラ共通な感じです。ソロプレイは辛いです。酒場まで行けば、NPCを傭兵として使えるようですが未経験です。

wiiでは完成しているゲームなので、これといった不具合にも遭遇せず、うまいこと遊んでいるというのが現状です。まあ、本番まで楽しめればいいかな…←酷いβテスターで済みませんm(__)m
DQのβテストは現在のところ深夜0時で終了しているようで、テストが終わってしまえばまた禁断症状が…w




theme : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
genre : オンラインゲーム

劇場版魔法少女まどかマギカを見た…

 アニメ好きを標榜しながら、一度も語ってなかったが…
 劇場版まどかマギカ前編後編を見る機会があったので感想など語っていきます。

 思い返せばw、テレビ版は2011年1月~3月の放送で劇場版の公開が昨年の2012年でした。懐かしい…

 物語としては、魔法少女が世界を救うために魔女と戦うというストーリーで、タイトルが魔法少女とつくのにいっこうに主人公が魔法少女に変身しないことや仲間の魔法少女が死んでしまい物語から途中退場してしまうなど驚きの展開で毎週楽しみにしていた作品でありました。
 物語が進んでいくにつれて、魔法少女になることの苦悩や意味合いが徐々に明らかになっていき、回を追う毎にハードな物語となっていきます。
 登場人物の魔法少女が誰も救われないまま物語が終焉を迎えるといった印象でした。

 劇場版に関しては、前項編合わせると240分ほどの長さで、テレビ版全12話を再構成してうまくまとめたという印象です。なので、見終わった後もテレビ版とさして印象が変わらないです。誰も救われていない。

 ところが…w、これは大きな布石で本番は今年の10月末頃に完全新作の劇場版が公開されるようです。「叛逆の物語」というのがサブタイトルです。
 果たして、魔法少女たちの運命は変わるのか?とか居なくなった主人公まどかは戻ってくるのかというところテーマになるのではと妄想しています。
 どういう形なるかは不明ですが、見ると思うのでその時は感想でも…。

theme : アニメ動画
genre : アニメ・コミック

Cβフェーズ3 本日終了しました。

本日18時をもって、ファイナルファンタジーXIVのクローズドβテストが終了しました。
開発陣をはじめテスターの皆様お疲れさまでした。

今回は7月11日~15日まで実施されたので、若干テストの期間が延長しましたね。参加者数も増加しサーバーの負荷テストの一面もあったかもしれませんね…
都市中心部やエーテライトのある拠点では、かなりレスポンスが悪くなりカクカクとした動きになりました。製品版が始まれば、もっと多くのプレーヤーが来るでしょうから、若干の描画品質の調整が必要になるかもしれません…(^_^;)

さて、5日間で何をやったかと申しますと…ひたすらギャザクラ修行をしていました。新たに裁縫師入門。レベル上げなかなかマゾいです。最初にモコ草というアイテムを加工します。比較的安い素材ですが、園芸師のプライドにかけてタダでwゲットしたい!…産地、採集に必要なレベル…不明w
修繕にかかる費用を考慮すると彫金って外せないことに気が付きましたwww、全10箇所のうち5か所がアクセサリーで彫金師担当ですから…w
ffxiv_20130710_192529 - コピー

■生産に飽きてきたので、ミコ拳闘師作りました。旧版では短時間でしたが、この職でやってました。
SS撮るの忘れましたが、実際に「ニャ~」と語尾の付くミコッテのNPC見た時には、ベタ過ぎて画面の前でニヤニヤ笑ってしまいました。
ffxiv_20130712_155922 - コピー - コピー

■グランドカンパニーのリーヴ頑張って、チョコボの装備をゲット!!何度かご主人と一緒に戦うチョコボを見かけましたが、どうなってんだろう?…まだわからないことばかりですwww

ffxiv_20130713_200133 - コピー - コピー

■初めて陸上交通で国境越えました。万歳ノノノ。テレポを除いて飛空艇でしか国家間を移動できませんでしたが、ウルダサ東ザラナーン⇔グリダニア南部森林のルート開通ですwww
モルボル種と戦う日も近い?w…あっ、このキャラワイプされんだっけ?
ffxiv_20130713_205411 - コピー - コピー

■イベント事がありそうな荘厳な寺院跡?
ffxiv_20130714_003020 - コピー - コピー

■最後は大団円です。コンテンツファインダーが実装されて以来、フリカン勧誘以外チャットによる発言を目にする機会は減りましたが、あっという間にみんなの挨拶などであっという間にログが流されます。
みんなしゃべりたいのね?w
そうは言っても、寂しい私め。オープンβ以降キャラが保存されるようになれば、フレ作りやチャットを積極的にやってこうと考える次第です。
ffxiv_20130715_180529 - コピー - コピー

まだまだ発見が続くこのゲーム。β4に続きます。いつの実施かは不明ですwww。

theme : FINAL FANTASY XIV
genre : オンラインゲーム

エオルゼアから…

現在、FINAL FANTASY XIVのβテストに参加中です。新生版は楽しいです。
週末の丸二日間しか遊べないのが残念、もっと色んなところに行ってみたいものです。
ゲーム自体はほぼ完成バージョンに近いのか、内容的には問題ない気がしますが、職によってはクリア困難なクエストもある印象で、微調整をお願いしたい部分はあるけど、βテストなのでそこは期待して待ちたいところです。

さて、5月のβ2、β3、現在のβ4?と進んできたのですが、私もとうとうチョコボに乗れる身分になりました。実はチョコボはテスト通算初で、もらえた時は感動してしまいました。他のプレイヤーさんが乗っているのを見てかなり羨ましかったのです。ご存知の通り、チョコボは交通手段としてとても役に立ちます。というのも、アクティブのエナミーから追っかけられても、普通に逃げれます。それだけでもありがたいwのに、プレイヤーと一緒に戦うチョコボも見たことがあるので、どうやってるのか今後が楽しみなところです。

▼チョコボは楽でいいや!
ffxiv_20130706_023016 - コピー - コピー - コピー

さて、テストで何やってるかといいますと、普通に遊んでいるだけであります。
オンラインゲームをやる場合は、大抵魔法系特にヒーラーをやってますので、今回も回復役である幻術師をチョイス。火力がなくて打たれ弱い…、もはや定番ステータスですねw
正式サービスまでは、戦闘職以外はどうせデータが消されると思い、やるつもりはなかったのですが、β3のデータが生きていたので、ものは試しと園芸師と木工師、革細工師などグリダニアエリアにある職業をやってみました。
基本装備は自給自足で動き回るので、複数やることになります。来週末には、裁縫師をやる予定です。
そして、いつものことですが、生産貧乏まっしぐらの予定です。

▼革細工ギルドにて修行中。
ffxiv_20130707_141500 - コピー - コピー

▼園芸師で木こりやってます。
ffxiv_20130706_175651 - コピー - コピー - コピー

まあ、完成形とはいえ、公開は限定されていますので、見てきた更に先の世界を走り回るのが、8月末の正式オープンまで待ちきれない今日この頃です。

theme : FINAL FANTASY XIV
genre : オンラインゲーム

本日終了したクエプラについて語ります

 本日を以て「クエプラ」は終了しました。クエプラ終了を惜しみまして、最終日の画像を交えながら思いを語っていきたいと思います。
 さて、「クエプラ」は昨年12月からサービスを開始したSEGAの基本無料のアイフォン用ゲームアプリです。サービス開始当初は他のプレイヤーとコミュニケーションを取る術が殆ど無くソーシャルゲームとは名ばかりの内容でしたが、途中からナカマップと連携しチャット機能を導入したり、他のプレイヤーと協力プレイができるようにする等、運営側の努力も認められる部分はあったように思います。
 基本無料を謳っているとはいえ、できることは限られており、イベントで限定アイテムをゲットする為に好成績を取るには、とても無料とはいえない程の出費を強いる拝金主義的な面もかなり見受けられましたw。

▼全てはこの起動画面から始まった…
IMG_0042.png

▼本日奇跡の1枚
IMG_0301.png

 他の方から見ると単なるダメージスコアなんですが、ここに来るまでいくつもの選択と決断を繰り返してきた結果がこの画像になっています。今まで、ダメージスコアは500万を越えた経験は無く、イベント限定装備を入れてもここまでのダメージは無かったんです。画像下段あたりに35コンボと表示されていますが、その後も45コンボまで継続したのですが600万を越えたのはたった1回だけでした。だから奇跡の1枚というわけです。

▼防具の最終装備
IMG_0292.png

 防具の役割は通常HPを守るのが役割ですが、クエプラではその意味合いが少し変わっていて、攻撃回数に影響を与えるものになっています。防具スキルなどはなく、防御力を上げるにはより良い装備にするか武器のスキルで増加させる方法しかありませんでした。
 他の方のツイートを拝見したのですが、防御力92,000で10回攻撃をするとのこと。実際には防御力10万を越えることもよくありましたが、11回攻撃するということは1度もありませんでした。その代わりということはないでしょうが、親密度の高いフレとの協力プレイでは、おまけ攻撃が付与されていましたね。
 画像の防具構成になったのは、今日の13:30頃でしたw。

▼武器の最終装備
IMG_0295.png

 武器スキルには3パターンあり、第一に武器装備キャラもしくはまたは自キャラの攻撃力を上げる系統のもの、攻撃力と防御力を上げるもの。
 第二に、森水火の属性があるのですが、属性付与された武器を装備した味方全体の攻撃力を上げるスキルや属性に関わらず味方全体の攻防力を上げるスキルがあります。
 第三に、敵ボス攻撃力を弱体化させるもの、これは自キャラの攻撃回数を増やす意味合いのものになります。

 また装備品には、ノーマル、ノーマル+、レア、レア+、スーパーレア?と5段階準備されており、グレードが良くなるほど相対的に限界突破後のステータスが良くなる傾向にあります。名ばかりSR装備もゲーム終盤には登場しましたねw
 装備グレードとは別にスキルレベルという概念があり、武器を育成(合成)していく段階で上昇するものですが、最高段階でレベル10まで設定されておりスキル発動率や効果上昇率がアップするといわれていましたが、具体的に数字上で確認できませんでしたが、効果はある程度体感できます。発動に関しては、ちょっといい加減な気がしますw。

▼ゲームおすすめの装備
IMG_0294.png

 ゲームがおすすめするのはより武器の攻撃力が高いものの組み合わせを推してくるようですね。真ん中の斧装備は攻撃力12,000で、スキルは自勇者の攻防中アップ改でした。私は上げ幅を重視しているので、ゲームの推しとは違う武器構成になっています。
 しかし、個人をアップする方がいいのか、味方全体をアップする方が最後まで結論を出せませんでした。防御力が弱い間は、敵ボス弱体化スキルも構成に入れてましたが、防御力が高くなってからはいかに攻防力を上げるかに注力していました。

▼最後は、最終レアボスのドワルモンの応援依頼しかなかったかな…?
IMG_0304.png

 サービス終了の14:00まで遊ばれていたプレイヤーの方はいらっしゃったようですが、私は13:50頃ドワルモン戦の最中に回復薬が底を尽きプレイ終了となりました。

▼2週間ブチ抜きの最終イベントの結果です。
IMG_0305.png

 中には700万ポイントまで残りわずかという強者もいらっしゃったようで… 

▼7か月間の成果がこちら…
IMG_0308.png

 最大ダメージ1000万を越える方が何人かいらっしゃいます。本当に凄いです。イベント時かもしれませんが、武器防具の構成を覗いてみたいですwww

▼レベル91か…もうちょっと欲しかった。
IMG_0307.png

 このゲーム、私は自身のレベルに泣いた気がします。レベルが一つ上がるにつれ、武器コスト、鎧コスト、フレ登録数の上限が順番に一つ上がります。武器レベルをもう一つ増やそうと思えば、レベル3アップしないといけないのです。自分好みの武器構成にするには、武器コストが4不足していました。もう無理ゲーですねwww。

▼ゲームを起動すると、現在はこの画面に…
IMG_0311 - コピー

 本当にサービスは終了なんですね。思いの尽きないところではありますが、次へと進まなければ…
 私は基本的にオンラインゲームはPCで遊ぶ派なのですが、アイフォンを購入したばかりの時分にクエプラに出会い、結構お金を注ぎ込みましたwww。イベントランキングの時は…ry(笑)
 私の次は決まっています。ファイナルファンタジーXIVに参戦を決めています。現在もβテスターとして参加中でもあります。また良い出会いを期待するばかりです。

 最後にここまで読んでいただいた方、クエプラで一緒に遊んでくれた方、また、クエプラに関してツイッター上で交流していただいた方、その他クエプラに携わった全ての方に感謝の言葉を贈ります。

 ありがとう、さようなら、またどこかでお会いしましょう…

 

more...

theme : その他オンラインゲーム
genre : オンラインゲーム

プロフィール

ソルブレイド

Author:ソルブレイド
ようこそ、いらっしゃいませ!
本日はご訪問ありがとうございます。
ツッコミ、コメントなどございましたら、お気軽にどうぞ!!
皆様のリアクションを心待ちにしておりますO(≧▽≦)O
ブロとも募集中( `・∀・´)ノヨロシク
( ´ノД`)コッソリと、ツイッター始めました。
アカウント:@y2yuanです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

**Ever dream**
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。